子どもの矯正歯科(歯列矯正)の治療費・料金表一覧。低価格・高技術を徹底しています

電話でのご予約、お問い合わせ
03-3549-0209

TOP  >  治療費一覧

治療費一覧

子どもの矯正歯科(歯列矯正)治療の費用、料金

子どもの歯の矯正治療は大人の治療とは方法も料金も異なりますので担当医にご相談ください。
一期治療は成長を長く観察する場合が多く、成長に応じた治療を必要とします。 そのため、一期治療は装置、調整ごとに料金設定をしております。
※料金表は消費税抜きの価格となっております。

一期治療の治療費 料金表(目安)

治療内容 治療の説明 税抜価格
観察A 診察して、歯の生え変わりや顎の成長を確認して説明を行います。 1,000円
観察B レントゲンや模型など経過観察のための資料をとった場合 3,000円
指導 歯並びにこどものクセが影響している場合が非常に多いです。
そのくせを取り除く指導などを行います。
2,500円
調整A 簡単な装置の調整を行った場合 3,000円
調整B 煩雑な装置の調整を行った場合 5,000円
項目 床装置 ペンデュラム リンガルアーチ 拡大装置 ※部分矯正
写真
説明 歯並びを拡げたりします。 歯を後方に移動させます。 内側につけるワイヤーの装置。部分的な歯の移動に使用します。 歯並びを拡げるのに使います。 部分的に装着し、局所的な治療をします。
税抜価格 30,000~ 35,000~ 30,000~ 30,000~ 100,000円~
※ 部分矯正について

成長期の場合、長期にわたって歯が出てくるのを観察しながらその変化に応じて矯正を進めていく場合があります。この場合、矯正の基本料を設定して、それに加えて装置代をいただくことがあります。このケースに当てはまる場合には、その都度ご説明をさせていただきます。

治療の難易度と治療費について

  普通
骨格のズレ ない あってもわずか 大きなズレがある
歯の状態 問題なし 小さい問題まで 大きな問題
歯周病 問題なし 軽度の歯周病 進行した歯周病
抜歯の有無 なし あり・なし あり・なし
歯の本数 そろっている そろっている 足りない歯がある
咬みあわせ 問題なし 問題なし 問題がある

1)無料カウンセリングにて治療費の概算を提示しております

・治療費は概算でかかる治療費を設定しています。
・治療費の概算には、装置代や毎回の調整料が含まれております。
・治療が長期化した場合でも調整料の追加はいただいておりません。(患者様の都合による場合を除く)

2)治療費の設定について

・矯正治療費は、症状によってモデルケースを設けております。
・各モデルケースで使用する装置代と調整料を合わせた金額を概算の矯正治療費としております。
・調整料はモデルケースごとの標準的な治療回数(20回~40回程度)から算出しております。
・治療が長期化する場合もありますが、標準的な治療費をいただき、更に長期化した分の追加の調整料金は原則としていただいておりません。
・小児矯正で1期治療と2期治療に分けられる場合は、各治療ごとに算出しております。

3)モデルケースについて

① 3段階に分類
全体的な矯正治療の場合、症状によって易・普・難の3段階に分類しています。難易度の分類は、骨格のズレの有無・抜歯の有無・歯や歯周病の状態・欠損歯の有無・かみ合わせなどにより判定しています。

② 易のモデル
骨格のズレがなく、歯や歯周病の問題もない場合は1年程度で終了する場合があります。このケースをベース「易」として設定しております。

③ 普のモデル
骨格のズレがあまりなく、歯並びを拡大治療で改善したり、でこぼこや出っ歯を抜歯して直す標準的な治療を「普通」として設定しております。治療期間の目安は2年程度です。

④ 難のモデル
骨格のズレ大きい場合、かみ合わせに問題がある場合は、補助装置を使用したり、治療期間が長期化します。この場合を「難」としております。