放置した虫歯・歯周病の短期集中治療

電話でのご予約、お問い合わせ
03-6228-7826

TOP  >  放置した虫歯・歯周病の短期集中治療

ボロボロ虫歯の短期集中治療

通院の少ない短期集中治療で放置した虫歯や歯周病を治療

通院回数の少ない短期集中治療

一回の通院で診療時間を長めに取り複数の歯を同時に治療するため、歯医者が苦手な方や忙しくて時間が無い方でも、保険診療の歯科医院と比べると圧倒的にスピーディに治療を終えることが可能です。

痛みの少ない歯科治療(無痛治療)

歯科治療が怖いと訴える方の中には「痛いのが苦手」という方も多くいらっしゃいます。
当医院では、浸潤麻酔・伝達麻酔(歯科で行う一般的な麻酔)、表面麻酔(注射の痛みを和らげる麻酔)、静脈内鎮静法(眠ったような状態にする麻酔)などで、痛みが苦手な患者様にも安心して受診していただけるように対応しております。

静脈内鎮静法による眠っているような状態での治療が可能

歯医者の治療や痛みが怖い・苦手といった歯科治療恐怖症の方や嘔吐反射が強い方にでも眠っているような感じで落ち着いて治療を受けていただける、「静脈内鎮静法を利用した虫歯治療・クリーニング」を行っております。

クリーニングのみでも静脈内鎮静法を行える場合がございますので、初回カウンセリングの際にスタッフにご相談ください。

静脈内鎮静法(点滴麻酔)とは

恐怖心や不安・緊張感を最小限に抑える麻酔

静脈に鎮静作用のある薬剤を注入する点滴麻酔の方法です。歯科治療に対する恐怖心や不安・緊張感を最小限に抑えることで、円滑・快適かつ安全に治療を行います。

静脈内に抗不安薬などを投与する事で、力が抜けリラックスした状態で虫歯治療やクリーニングを行う事ができます。(全身麻酔とは異なるため完全に意識を失うことはありません)

麻酔中は、血圧や心拍数などをモニタリングしながら全身管理を徹底しています。

静脈内鎮静法の特徴(メリット)

  • ウトウトして眠っているかのような感覚で治療が可能
  • 集中的に全体的な治療やクリーニングができる
  • 施術中の記憶が残らない場合が多い
  • 入院の必要がない

静脈内鎮静法のリスク(デメリット)

  • 回復後も多少眠気が残る可能性がある
  • 治療中の記憶が残る場合がある
  • 意識が完全になくなることはないため、2時間程度の治療が適応
  • 静脈穿刺時に痛みがある
  • 治療当日は乗り物の運転は控える必要がある

静脈内鎮静法による治療はこんな方におすすめです

  • 歯科恐怖症で歯科が怖くて通院できず、虫歯・歯周病・大量の歯石を放置している
  • 歯医者へのトラウマがあってなかなか通院できない
  • 他の歯科医院で治療を断られた
  • 強い嘔吐反射がある(口の中に治療器具が入るとえずく)
  • 高血圧や心臓疾患などの持病があり、ストレスを最小限にしたい

静脈内鎮静法による治療を受けていただけない方

  • 小児・お子様
  • 妊娠初期の方
  • 大豆アレルギー(アナフィラキシーショックを起こす可能性があるため)
  • てんかん(てんかん発作へ影響がある恐れがあるため)
  • 重症筋無力症、急性狭隅角緑内障、重度の全身疾患を有し、特に呼吸・循環予備力が低下しているの方
  • 健康保険が適用される「保険診療」を望む方

歯石除去の症例紹介

歯科恐怖症で通院できず数年ぶりに歯科医院へ

歯科恐怖症で通院できず数年ぶりに歯科医院へ

歯科恐怖症で通院できず数年ぶりに歯科医院へ

歯科恐怖症で通院できず数年ぶりに歯科医院へ

歯科恐怖症で通院できず数年ぶりに歯科医院へ

治療動機:歯科恐怖症でなかなか歯科医院に通うことができずに歯石がびっしり付着してしまった患者様です。
治療費用:約1.1万円

ボロボロになった虫歯の症例紹介

「放置した虫歯」 前歯セラミック治療

「放置した虫歯」 前歯セラミック治療

「放置した虫歯」 前歯セラミック治療

治療動機:前歯の虫歯に気付きながらも放置し、一念発起し治療を希望され来院されました。
治療費用:約61.6万円

治療費用について

静脈内鎮静法(点滴麻酔)

治療内容 料金(税込)
静脈内鎮静法(点滴麻酔) ¥50,000/回