ストローマン・インプラント

電話でのご予約、お問い合わせ
03-3549-0209

TOP  >  インプラント  >  ストローマン・インプラント

インプラント

ストローマン・インプラントについて

ストローマンとは

ストローマン・インプラント

ストローマンは精密機械産業が盛んなスイスのバーゼルに本社があり、現在では世界70か国以上に歯科用インプラント関連製品を提供している企業です。
世界で500万人以上の患者さんがストローマンインプラントによる治療を受け、世界のインプラント市場でナンバー1のシェアを持つインプラントメーカーです。ここ日本でも最もシェアが多いインプラントメーカーです。

ストローマンインプラントが選ばれる理由

ストローマン・インプラント

1998年に発売され、10年間の高い安定性が実証されているSLAサーフェイスという表面性状をさらに改良されたSLActiveサーフェイスインプラントを当院では採用しています。SLActiveサーフェイスは迅速なオッセオインテグレーション(骨結合)を達成し、高い予知性を提供するようデザインされています。
様々な症例において、従来と比較し治癒期間も1~2ヶ月まで短縮することができます。(従来のものは3~4ヶ月)

インプラントの脱落の多くは、インプラント埋入後の一ヶ月以内に起こります。SLActiveは、疎水性サーフェイス(表面性状)よりも早くに二次固定を得ることにより、完璧なインテグレーション(骨結合)を達成できるように研究されております。早い時期の脱落の危険性を減少させるため、結果として安定性が高くなります。

ストローマンインプラントの特徴

高強度で強固なインテグレーションを可能にする

Roxolidは歯科用インプラントに特化した画期的な素材です。純チタンよりも高強度、そして他のチタン合金と比べて、より優れた骨結合を可能にする成分を持ったチタンとジルコニウムを配合しています。
Roxolidは強度とオッセオインテグレーションを追求したユニークな素材です。

SLActiveとRoxolidが選択肢の幅を広げる

優れた表面性状を備え、高強度なインプラント材料を使用しているため、症例により骨造成の回避や周囲骨、組織の保存の可能性が高まり、選択肢の幅を拡大します。よって、患者個々の状態を考慮し、信頼のおけるインプラントを自由に選択することができます。

ストローマンインプラントの特徴

治療費用について