無料相談予約

セラミック治療の症例

ceramic Case

金属の詰め物をセラミックで白くしたい

治療概要

患者様
40代女性
治療期間
1ヶ月
治療回数
2~5回
概算治療費
14万円
※費用は治療当時の料金となります
担当医
河口智英

治療動機

奥歯の金属の詰め物を白くしたいとのことで来院されました。

治療計画

金属を外しメタルフリーなセラミック製のインレ―を使用しやりかえることとしました。
当院でのセラミックインレーは患部に唾液や細菌が入らないようゴム製のシートで被うラバーダムを使用して装着しています。

治療前
  • 金属の詰め物をセラミックで白くしたい 治療前画像
  • 金属の詰め物をセラミックで白くしたい 治療前画像
  • 金属の詰め物をセラミックで白くしたい 治療前画像
  • 金属の詰め物をセラミックで白くしたい 治療前画像
治療途中
  • 金属の詰め物をセラミックで白くしたい 治療途中画像
治療後
  • 金属の詰め物をセラミックで白くしたい 治療後画像
  • 金属の詰め物をセラミックで白くしたい 治療後画像
  • 金属の詰め物をセラミックで白くしたい 治療後画像
  • 金属の詰め物をセラミックで白くしたい 治療後画像

治療後について

金属の詰め物が本来の歯に近い色へとやり直したため見た目の印象が大きく変わりました。
ぱっと見ただけでは分からないほど馴染み、とても喜んでいただけました。

セラミック治療

当院ではマイクロスコープを使用した精密なセラミック治療を提供しています。差し歯(被せ物)と天然歯の間に発生する隙間を限りなく最小限にすることが可能です。
適合率の悪い差し歯(被せ物)による隙間があると、虫歯の再発リスクや詰め物・かぶせ物・差し歯を長持ちできなくなる可能性があります。
虫歯の再発によりやり直しをご提案させていただくことも少なくありません。

セラミック治療の注意事項(リスク・副作用など)

  • 天然歯を削ります
  • 硬い素材は天然歯を傷つけてしまう場合があります
  • かみ合わせや歯ぎしりが強すぎる方はセラミックが割れてしまう可能性があります
  • 自費診療(保険適用外治療)となります

関連する他の症例

【セラミッククラウン】定期健診で発覚した破折線と虫歯の補綴 治療前
【セラミッククラウン】定期健診で発覚した破折線と虫歯の補綴
他院で根管治療をした際に残った破折ファイルを取り除きたい 治療前
他院で根管治療をした際に残った破折ファイルを取り除きたい
メタルフリーのセラミックインレーで修復する 治療前
メタルフリーのセラミックインレーで修復する