無料相談予約

セラミック治療の症例

ceramic Case

【ゴールドインレー】長持ちする金の詰め物

治療概要

患者様
30代男性
治療期間
1ヶ月
治療回数
2~5回
概算治療費
14万円
※費用は治療当時の料金となります
担当医
河口智英

治療動機

定期健診にて虫歯を認めましたので治療に来院されました。

治療計画

割れる心配が少なく長持ちが可能なインレーを入れたいとのご希望でしたので、ゴールドインレーをご提案しました。

治療前
  • 【ゴールドインレー】長持ちする金の詰め物 治療前画像
治療途中
  • 【ゴールドインレー】長持ちする金の詰め物 治療途中画像
治療後
  • 【ゴールドインレー】長持ちする金の詰め物 治療後画像

治療後について

ゴールドインレーとは、金合金やプラチナ加金で作成された金色の詰め物となります。
伸縮性があり歯との適合に優れているため虫歯になりにくく、耐久性が他の素材に比べてとても高いことが特徴としてあります。
詰め物の耐久性を考えるのであればゴールドインレーをおすすめいたします。

PGA(ゴールド)クラウン、インレーの注意事項(リスク・副作用など)

  • インレーおよびクラウンは脱離するリスクがあります
  • 形成量はセラミックより少ないですが、歯の形成、修復後に歯に症状が出ることがあります
  • 自費診療(保険適用外治療)となります

関連する他の症例

【セラミッククラウン】定期健診で発覚した破折線と虫歯の補綴 治療前
【セラミッククラウン】定期健診で発覚した破折線と虫歯の補綴
変色したコンポジットレジンからセラミックへ 治療前
変色したコンポジットレジンからセラミックへ
オールセラミックで前歯の隙間を改善 治療前
オールセラミックで前歯の隙間を改善