治療費・料金の低価格化を実現した精密な歯列矯正治療

電話でのご予約、お問い合わせ
03-3549-0209

TOP  >  矯正歯科

矯正歯科(歯列矯正)
矯正歯科(歯列矯正)

矯正歯科治療(歯列矯正)

矯正専門医よりご挨拶

私が銀座の地で歯科矯正治療に携わり10年以上が経過いたしました。子供から年配の方まで幅広い患者様を治療させていただいております。この10年の間も様々な歯列矯正装置が登場し、新たな矯正治療方法が発表されています。今後もどんどん進化する矯正歯科治療を学び、そして高度化する患者様の矯正歯科治療に対するニーズに答えていく必要があることを強く感じております。

私達のクリニックで矯正治療を受けるメリットとしては大きく3つ挙げられます。

1 複数の矯正認定医が在籍

所属するドクターは年間を通じて数多くの学会や勉強会に参加しております。変化する歯科矯正治療に対応していくためにも、学ぶことが沢山あります。歯科矯正治療の知識や技術を共有し、患者様の歯列矯正治療に少しでも役立てるよう、日々診療に取り組んでおります。

2 総合歯科クリニックの中の歯科矯正治療

私達は、歯科矯正治療だけを行っているわけではありません。歯科の他の分野の先生が多数在籍しております。親不知や矯正治療に伴う抜歯は勿論私達のクリニックで処置が可能です。他にも、虫歯・歯周病・インプラントなど総合的な歯科治療を行っております。矯正専門のクリニックでは対応できないことも多く行っております。

3 総額の治療費用を事前提示(追加料金なし)

最初にカウンセリングと検査を行い、そこで歯列矯正治療の総額費用を事前に提示しており、追加料金はいただきません。治療費は「矯正装置 × 難易度」で設定しております。なお、矯正装置の選択は患者様のご希望も考慮し、難易度については初診時に歯並びの状態確認してから、患者様一人ひとりの治療計画とともに総額の治療費をご提示しております。

矯正装置の種類

歯列矯正の装置には、歯の表側に装置を着ける「表側装置」、歯の裏側に装置を着ける「裏側装置」、一部分だけを矯正する「部分矯正」やマウスピース型装置があります。中でも、マウスピース矯正は「目立たない、取り外し自由」という特徴があり、人気の治療法です。

マウスピース矯正

患者様の歯の形に合わせたマウスピース型の矯正装置で矯正治療を行います。従来の装置と違い、自由に取り外すことができます。

インビザライン

マウスピース矯正の中でも、近年大変人気のあるブランドです。3Dシミュレーションシステムで治療過程を事前に確認できます。

表側矯正

表側矯正には、装置の素材や色によって違う「クリア装置」「審美装置」「メタル装置」などがあります。

裏側矯正

上下ともに裏側に装置を付ける「フルリンガル」と、上は裏側、下は表側に装置を付ける「ハーフリンガル」があります。

部分矯正

ブラケットとワイヤーやマウスピース型矯正装置を用いて、歯を部分的に移動させ、歯並びの不具合を改善する治療方法です。

当院の矯正治療と特徴

このページでは、当院の矯正歯科についてポイントをピックアップしてご説明しています。

特徴1 歯周病医と矯正医の連携(アメリカ発の歯周病治療)

sample

なぜ歯周病医と歯科矯正医との連携が必要か?
2006年アメリカの歯周病学会で画期的なシンポジウムが行なわれました。このシンポジウムでは、『これからの成人の歯列矯正は歯周病医と歯科矯正医の連携なくしてはありえない。』と明言されております。最近、成人の歯列矯正治療が増えています。多くの成人が歯周病の問題を抱えています。
それを無視した矯正治療は、歯を支える歯茎や骨(歯は歯槽骨にその根を支えられている)を破壊することになります。
歯科矯正医である私達は、歯茎や骨に優しい矯正治療を行っております。そればかりでなく、矯正治療により歯茎や骨を強くする画期的なアメリカ式歯周矯正治療を導入しております。

特徴2 きれいな口元へのこだわり

従来の矯正歯科による治療ですと、当然のように下アゴの骨を切ってアゴのラインを整えるという手術が行なわれています。しかし、歯並びやかみ合わせの矯正治療単独でここまでの改善が可能となりました。

きれいな口元へのこだわり

特徴3 かみ合わせと顔のゆがみ

かみ合わせが悪く、下アゴが左に曲がっています。アゴの関節や筋肉のバランスをチェックし歯列矯正治療でかみ合わせを整えることにより、曲がっていた下アゴは真っ直ぐなり、口元のゆがみも改善されました。

かみ合わせと顔のゆがみ

特徴4 歯を抜かない矯正

最新の歯列矯正装置やマウスピース装置、マイクロインプラント等、診断技術の向上によって歯を抜かない矯正が可能になりました。
従来の歯科矯正による治療ですと抜歯だったケースの多くが、現在では抜かずに歯列矯正が可能となっています。

歯を抜かない矯正

矯正歯科治療 症例紹介

ハーフリンガルによる出っ歯・開咬 治療例

ハーフリンガルによる出っ歯・開咬 治療例

ガミースマイル矯正 治療例

ガミースマイル矯正 治療例

出っ歯と八重歯の矯正 治療例

出っ歯と八重歯の矯正 治療例

治療費用について

各矯正装置による治療費用の目安をご説明しております。