根管治療(大臼歯)治療例

電話でのご予約、お問い合わせ
03-6228-7826

TOP  >  根管治療  >  大臼歯の精密根管治療(イニシャルトリートメント) 治療例

根管治療

大臼歯の精密根管治療(イニシャルトリートメント) 治療例

治療箇所

左下第2大臼歯

治療方法

精密根管治療(イニシャルトリートメント)

担当医より

開始前のレントゲン写真で、左下第2大臼歯の感染根管により、根尖性歯周炎が起こり、顎の骨が溶けているのが確認できました。

歯根の強度の湾曲とサイズの大きい根尖病巣がレントゲン写真で確認できたこと、最後臼歯の第2大臼歯であったこと、開口量の少ない患者様であったことなどの要因がいくつかあったため、やや難易度の高いケースでした。

治療においては、湾曲根管に配慮しつつ、十分に感染除去するように進めました。治療終了1年経過時のレントゲン写真では、炎症により溶けていた根尖部の骨の回復が確認でき、根管治療としては成功したと言えます。

治療前
治療後

治療費用について